「谷山歯科クリニック」院長・谷山健太郎様(兵庫県神戸市)

「谷山歯科クリニック」院長・谷山健太郎様

「谷山歯科クリニック」院長・谷山健太郎様に顧問税理士についてお話を伺いました。

2011年に開業された、谷山歯科クリニックの院長・谷山健太郎様(38歳)に、顧問税理士について詳しくお話を伺いました。


1.なぜ税理士が必要だと感じましたか?

開業に際し、諸手続からキチンとした税理士さんにお願いしたいと考えていたので。

2.他の税理士事務所と比較検討されましたか?

いいえ、していません。

3.松田税理士を知ったきっかけは?

医院を経営している母からの紹介。

4.顧問税理士を決定する上で、誰かに相談されましたか?

特に相談しておりません。

5.税理士をどんな方法で探しましたか?

母医院の顧問税理士が松田先生だったので、松田先生にお願いしました。

6.ご友人や知人に、医師の顧問税理士のことを聞いたり、紹介してもらいませんでしたか?

何事も信頼出来る人から紹介してもらって、お任せするようにしています。
相見積を取って、価格交渉して決めても、ドライな契約関係だけになってしまうと信頼関係が築けないと思います。

7.税金に対して、考え方が変わりましたか?

税金が高いと感じたこともありますが、キチンと税金を支払うのもステータスにひとつ。
万一税金を誤魔化しても、あとで大変なことになるので、最初からキチンと支払わなければならないといけないと思っています。
税金がキチンと支払えるように、健全経営を目指しています。

8.松田税理士にどんな印象をもっていますか?

社会保険労務士の資格を持っていらっしゃるので、税務と労務、雇用を総合的にお任せでき、スピーディに事が進む所がいいです。法人化を視野に入れているので心強いです。

(取材:2012年9月)

開業医専門・経営労務サポートセンターへのお問い合わせはこちら

開業医専門・経営労務サポートセンターへのお問い合わせはこちら(TEL. 0798-39-8363 平日 9:00~17:00 )

«
 
開業医専門税理士・松田力は、開業医向けの税金、労務、会計の本を執筆。開業医の税金、会計の相談は開業医専門経営労務サポートセンター。

トラックバック URL